節電対策.jp|家庭でできる夏の節電対策

ようこそ!節電対策.jpへ

節電


ご訪問ありがとうございます!当サイト、節電対策.jpではご家庭で出来る、夏の節電対策の方法や豆知識などを紹介しています。

原子力発電所の稼動停止などにより、夏の電力需要の増加に伴う電力不足の影響が心配されています。私達ひとりひとりの電気を大切に思う気持ちを行動にして、みんなでこの夏の電力不足を乗り越えましょう!節電の心がけ=エコですからね♪ お財布にも環境にも優しいので是非実践されてみてください。

今年の夏も暑い日が続くと思いますが、当サイトで紹介している節電の豆知識を駆使して、少しでも快適に過ごしていただければ幸いです。
スポンサードリンク

節電の基本対策

節電の基本的な対策についてまとめてみました。

カーテンの断熱効果

カーテンを閉めるだけで断熱効果があります。

クーラーで冷やした室内の冷気を外に逃がさないようにしましょう!

 

冷蔵庫の設定は弱に

冷蔵庫・冷凍庫の温度設定を弱にすることで節電になります!

 

コンセントは抜く!

長時間使わない電化製品のコンセントは抜いておきましょう!

一般家庭における待機電力は、一世帯あたり平均年約180KWhとされており、

これは年間の電力消費量のほぼ1ヶ月分に相当します!

 

便座のふたを閉めて節電対策

便座のふたを閉めることによって節電対策になります!

ふたを開けっぱなしにする時と比べて、10%以上の節電になる製品もあります。

スポンサードリンク